*

チャネリングメッセージをうまく受け取るコツ

   

今日は

『チャネリングメッセージを受けとるコツ』

について書くよ。

 

実はチャネリングについては何度もなんども、
連載のようにして書いているんだけども。

COLUMN

 

今日は、

『主語だけで判断しない』

 

というテーマで書こうと思います。

 

長々とばーっとメッセージを下ろせるようになるまでには、
高次の存在に質問をしても、

単語1語だったり、
1枚の絵のようなビジョンだったり、
なんとなく身体がぞわぞわする、

なんて「これはどういう意味?」ってことが多いかと思います。

 

例えば、
「わたしにとって有益なアドバイスをください」
ってお願いしたとして、

受け取ったのが、
「野菜」のビジョン。

 

ここで、

「野菜!ベジタブル!身体にいいやつ!そうか!野菜を食べろってことね!?」

と自己完結するの、イクナイ。

いくないのです。

 

受け取ったのは「野菜」のビジョン。のみ。

どういうメッセージなのかを、こちらから質問を追加して受け取る必要がございます。

 

「野菜のように見えるんだけど、野菜でいいの?それってどういう意味?」
と聞いてみましょう。

もしくは、
「野菜を食べろってことなの?」
というように、こちらが受け取って想定した答えでいいのか、聞いてみましょう。

「野菜のように、すくすく育てよ!」ってことかもしれません。
「野菜おいしいね!」っていうただの感想かもしれません。
「野菜食べるな」っていう驚きのアドバイスかもしれません。

 

わたしたち人間にとっては、
「野菜は栄養があって身体にいい」という、
知識があり常識があり、すなわち先入観があります。

しかも、自分をサポートしてくれるガイドが、
自分のためのアドバイスをくれているんだから、
「身体にいい野菜を食べろっていうことね!」と思うのは無理もありません。

 

んが。
そうかそうでないかは、
赤の他人である(人じゃないけど)ガイド当人しかわかりません。

想像するのはオッケーだけど、それであっているのか確認をしないと、
メッセージの本来の意味をとりこぼしてしまうかもよって話です。

 

「ヒーラー」という言葉だけを受け取って、

「ぎゃぎゃーん!ガイドがヒーラーって言った!ヒーラーになれってことなのね!?」
と喜ぶのはちょっと待って。

「ヒーラーのとこにいってヒーリングしてもらってきな」かもだし
「ヒーラーについての解説をしよう」かもだし、
「みんなヒーラー(癒し手)だよ」っていう話かもしれない。

下手したら
「ピーラーって何?」って惜しいワードかもしれません。

 

受け取った答え(ビジョン、言葉など)があっているのか、
その解釈はこうでいいのか、
逐一確認して、間違っていたら聞き直してそしてさらに確認していくと、
メッセージの精度が上がってくるからね。

主語だけで判断せず、
きちんと文末までこちらが確認して受け取っていくクセ、
つけていきましょーう。

 - SPIRITUAL , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダウジングにトライしてみましょうの前に

ダウジングを使って チャネリングをしてみよう!なんならわたしが質問テンプレ作るよ …

ペンデュラムを作りました

仕入れたパーツを整理して片付けていたら・・・ ガイドから、エネルギーのご提案が。 …

断捨離や片付けの前にやってみると良いこと。

日々スピリチュアルブログで、 断捨離片付けお掃除と呪文のように唱えているせいか、 …

期間限定企画『CREATE OURSELF NOTE 2017』発売のお知らせ

『CREATE OURSELF NOTE 2017』は、 1年の指針を立てて、目 …

スラスラいかない人のためのチャネリング処方箋①

スラスラいかない人のためのチャネリング講座は ①から⑥までございました。 ⑥まで …

スラスラいきたい人のためのチャネリング講座③

今回は、チャネリング力をもうちょっと上げたい方への お話です。   先 …

ひなまつりなペンデュラム

不定期提供でおなじみの。 降ろしたてエネルギー出来立てペンデュラムのご案内です。 …

スラスラいきたいひとのためのチャネリング講座②

引き続き、 個人セッションで質問されるお題から、アドバイスをお伝えしようと思いま …

スラスラいきたいひとのためのチャネリング講座①

「スラスラいかないひとのためのチャネリング講座」の 続編を書きます。 &nbsp …

ゴールデンスパイラルアップ アチューンメントの感想1

わたくし 藤咲舞子が提供している、 ゴールデンスパイラルアップアチューンメントの …